医療予約システム「メディカル革命 byGMO」は、クリニック・病院の予約管理の効率化、経営改善、集患を実現するクラウド型の予約システムです。受付の業務軽減・効率化・省人化を実現します。受付・精算業務は再来受付機の設置や、オンライン決済機能を活用することで60%以上削減が可能です。

導入事例

内科 内視鏡内科

内視鏡内科クリニックの新規開業、安心して運営スタートをすることができました

2021年4月に横浜市青葉区に開業されたばかりの胃カメラや大腸カメラの検査を行う内視鏡のクリニック様です。開業と同時に予約システムを導入された塙先生にお話を伺いました。

一番動きが早くて使いやすいシステムを選びました

—— メディカル革命の導入のきっかけを教えてください

予約システムを入れることについては、業務の効率化と、受付の業務負担軽減を考えて、新規開業時にあらかじめ決めていました。

オンプレミス、クラウドの予約システムをいくつか比較したのですが、その中でメディカル革命 byGMO(以下メディカル革命)はシステムの反応・動きが早かったのが印象的でした。また、私にとっては一番使いやすかったです。

それでいてシステムの反応がとても早く、いろんな設定や複雑なことができるにもかかわらず操作画面や、患者様むけの画面はシンプルでした。

そもそも機材導入が必要なオンプレミスではなくクラウドの予約システムが良いと考えていたのですが、実際に使ってみた結果でメディカル革命の導入を決めました。

—— 実際に予約システムを入れてみた感想を教えてください

まだ開業したばかりではありますが、予約制を導入することで先の診察予定が患者様の予約として見えるのでとても安心感があります。
また実際にウェブからの予約が入るのも業務軽減という意味でありがたいです。

患者様の中には診察終了後に、ご自身の予定がわからずに次回予約の日程を決めかねている方が一定数いらっしゃるのですが、そういった方々にも院内で次回予約をとってもらう必要もなく、家に帰ってからなどご自身のタイミングでスマホなどでウェブ予約を取れるようにできるのがとても楽です。

また私としてはスマホで予約システムが見れることが嬉しいです。

 

まだメディカル革命を使いこなせていない部分もありますが、自分で設定ができるのが嬉しいし、直感的にマウスで操作できたりするのが嬉しいです。
カスタマーサポートの方からもすぐに返事いただけるので安心していますし、ありがたいと思っています。
これからメディカル革命をより活用して予約数を伸ばしていきたいと考えています。

予約システムを開業当時から導入してよかったと思っています。

開業して2か月でウェブからの予約が3分の1を占め、いい年齢層の方が来てくださっています

—— ウェブ・LINEからの予約を受け付けた結果はいかがですか。

実際に内視鏡検査の予約を調べてみたところ開業2ヶ月目で内視鏡検査の予約のうちウェブからの予約が約3分の1程度を占めているのが嬉しいですね。

全体的には、ウェブ予約は50代以下が多く、胃カメラ、大腸カメラについては40代の女性が多く予約を取ってくださっており、今後医院経営をする上で継続的にお付き合いできるいい年齢層の方々が来てくださっていると思っています。10代の患者様が胃カメラ、大腸カメラの予約をしてきたのにはびっくりしました。ウェブ予約をやっているからこその結果だと考えています。

胃カメラ、大腸カメラについては検査前の準備事項などについての案内文(同意文)を予約時に設置していますが、きちんと読んでもらっている感覚があります。
単に予約が入るだけではなく、伝えたいことがウェブで伝えられる・伝わるというのは助かりますね。

また最近コロナワクチンのウェブ予約をはじめましたが、ウェブ予約経由で高齢の方が予約をしてくださっています。
ご家族が予約をいれてくれているのかもしれませんが、医院のPRになっていると思います。コロナワクチンの予約については、今後若い世代がどんどん増えてくるので受付の電話対応が大変になることが予想されますが、現段階でウェブ予約をスタートできているので、不安はある中ではありますが、メディカル革命byGMOをより活用することで業務効率を上げながら乗り切りたいです。

—— メディカル革命を利用して今後考えていることをお聞かせください。

今後はLINE予約も活用して、患者様のユーザビリティをより向上していきたいと考えています。

また、予約の平準化をしていきたいですね。まだまだ午後の予約数が少ないので増やしていきたいところです。
例えば、健康診断を午後の予約を多くするなどして、もう少し効率化していきたいですし、やはりメディカル革命では、そういった細かい設定ができるのもありがたいです。

現状では雇入健診のキャンセル数が多いことを改善していきたいです。

 

これからは診察や健康診断などの朝の予約を減らして、午後を増やし内視鏡検査の予約数を増やすとか、いろんな調整をしながら試していこうと考えています。

こういったことをフレキシブルにできるのがメディカル革命を導入して良かったと思っています。
やはりさくさく動くこともとても嬉しいです。

—— 今後、松風台クリニックについてめざしているものがあれば教えてください。

かゆいところに手が届くホスピタリティをもっと高めていきたいです。
患者さんを待たせないというのも一つだと考えています。

これからもメディカル革命を活用して改善をしていきたいと考えています。