fbpx

メディカル革命で出来ること

統計機能が医院経営をサポートします

メディカル革命だけ! 6種の統計機能で貴院の経営を改善

運営状況を知り、改善策を見つける
面倒な入力作業も不要です

メディカル革命には、多彩で有用な統計機能が搭載されています。

統計機能

・・・と、歯科医院の運営状況を知り、問題の改善策を考えるために、データを整理し可視化することは必要不可欠です。
それらを可能にするのが、メディカル革命の統計機能です。

統計データは、日々の予約情報から収集します。
そのため、統計のためにわざわざデータを入力する必要がなく、ご負担になりません。

貴院の経営を分析し、向上させるために。
メディカル革命の統計機能にお任せください。

キャンセル統計キャンセル統計

キャンセル率を算出する、画期的機能

予約データからキャンセル率を算出する、革新的な機能です。
月別に算出できるので、月ごとのキャンセル傾向が見えてきます。
また、他機能と併用することで、自院のキャンセルについてさらに深く分析することができます。

キャンセル統計を活用してできることarrow

キャンセル傾向を知り、キャンセル対策を効率化

キャンセル傾向をさまざまな要因にわけて分析することで、キャンセル対策の効率化が期待できます。
時季や診療内容によって連絡手段を変える、キャンセルの出やすい層には集中的にリマインドしていくなど、キャンセル対策のレベルアップを図りましょう。

再診率統計再診率統計

再診をあらゆる角度から検証

再診率統計でわかるのは、
 ・再初診率
 ・リコール(DMハガキ)成果率
 ・リコール(メール)成果率
 ・定期検診来院率
の4項目です。
再初診率に問題があるかどうかがわかり、また改善に役立ちます。

再診率統計を活用してできることarrow

再診率のうち、どこに問題があるかがわかる

再診率を複数の角度から検証できるので、どこに問題があるかがわかります。
リコール(DMハガキ)成果率が低ければ送付時期やデザインを変えてみる、定期検診来院率が低ければリマインド方法を見直すなど、具体的な方策を練るのに役立ちます。

治療統計(稼働統計)治療統計(稼働統計)

治療時間を種類ごとに視覚化!

ドクターひとりひとりの、診療内容の分析を行います。
総治療時間のうち、診療内容ごとにかかった割合を円グラフで表示。
かけた時間に対していくら利益が出ているか? 人材を無駄にしていないか? などの見直しを行うことができます。

治療統計(稼働統計)を活用してできることarrow

治療内容の効率的な分配や利益率増

各ドクターの意識や診療傾向がわかります。
見つけた問題点を解決することで、業務効率化につながります。

問題と解決方法の例
問題点
解決方法
能力の高いベテランドクターに簡単な治療ばかり任せている
arrow
ドクターごとの得意分野や習熟度を活かした分配を行う
自費診療の少ないドクターがいる
arrow
自費診療を患者さんに勧めてもらう
人員配置の見直しや時間短縮

人員配置や治療能率の問題が見つかるかもしれません。
解決することで、業務改善が見込めます。

問題と解決方法の例
問題点
解決方法
治療に時間をかけてしまっているドクターがいる
arrow
1. 衛生士の増員や配置見直しを行う
arrow
2. 教育や運営の工夫で時間短縮を目指す

年齢・性別統計年齢・性別統計

患者さんの年代と男女比がわかる

任意の期間における来院患者さんの、年齢構成と男女比を算出・グラフ化します。
患者構成を見極めることで、医院運営をさらに効率化していくことができます。

年齢・性別統計を活用してできることarrow

患者構成にあわせた運営

メインの患者層と自院の特色とのギャップを埋めることで、医院運営がより効率化されます。
男性が多いなら内装をシンプルにする、子育て世代が多ければキッズスペースを広くする・・・など、患者構成にあわせて、コンセプトや内装、設備、力を入れていく治療などを見直すことができます。

診療圏分析診療圏分析

診療圏を視角化し、わかりやすく

患者さんのご住所を地図上にプロットし、どこからいらしているのかを視覚化します。
診療圏がわかることで、広告戦略を見直したり、交通手段にあわせてアクセス案内を整備したりと、さまざまな改善を行うことができます。

診療圏分析を活用してできることarrow

広告戦略の見直し

患者さんがどこから・どんな交通手段で来院するのかがわかります。
DMやチラシの投げ込み先、広告を載せてもらう交通機関やフリーペーパーなどを、効率的に選ぶことができるようになります。

駐車場の整備やアクセス案内の改善

思っていたより車で来院する患者さんが多いことがわかれば、駐車場を増やす。意外な路線で来院する患者さんが多いことがわかれば、アクセス案内に加筆する・・・などの工夫をすることができます。

ターゲットの見直し

診療圏の傾向と自院の特色にギャップがあるかもしれません。診療圏の傾向に合わせて、コンセプトや内装、設備、力を入れる治療などを見直すことができます。

日次・月次統計日次・月次統計

運営状況を一目で把握

その日(月)の診療件数は? 予約は何件入った? キャンセル件数は?・・・などを一覧化。医院の運営状況を一目で把握することができます。

日次・月次統計を活用してできることarrow

日々の振り返り、体感と数値の比較など

数値を確かめることで、日々の振り返りをより正確にできるようになります。また、忙しさの体感と診療件数の比較を行うこともできます。
体感と数値にギャップがある場合、人員不足だったなどの問題が見つかるかもしれません。

経営を見直すうえでの重要なデータになる

曜日や季節による予約やキャンセルの傾向が見えてきます。読み取ったデータは、経営上の問題点の把握、人員体制の見直し、空き時間の活用など、経営改善に役立つ機会が何度もあります。

メディカル革命の6種の統計機能を駆使して、
さらなる飛躍を目指しましょう!

歯科医院運営には、業務を効率化し、医業収益を上昇させるポイントがたくさんあります。

  • 力を入れるべき診療内容
  • 外装や内装のコンセプトや色合い、院内設備
  • 広告戦略
  • 再来院のための働きかけや、キャンセル防止のためのフォロー

経営を良くするために、上記をどう変えるべきか。
その答えを導き出すカギが、統計です。
貴院に必要なデータは、メディカル革命が提供します。

メディカル革命の統計機能が、貴院の飛躍をお手伝いします