メディカル革命で出来ること

外部機器との連携で業務の精度が、効率がさらに向上

医院向け予約管理システム「メディカル革命」は、「新患数アップ」「再初診数アップ」
「自費率アップ」「キャンセル対策」
を実現する、クラウドサービスです。
メディカル革命には、レセコンや電子カルテ、レントゲン等各種医療機器との連携機能が搭載されています。貴院でお使いのさまざまな機器を、まるで1つのシステムのようにシームレス化。複数の機器での切れ目ない操作が可能になることで、予約管理やカウンセリング、接遇も強化できます。
さらなる正確さ、速さ、ホスピタリティが求められる医療業界で、貴院が飛躍するために。メディカル革命の外部機器連携機能がお手伝いいたします。

レセコンとの連携

メディカル革命は、レセコンから簡単にデータを取り込むことができます。
「予約システムを導入するとき、既存患者さんの膨大なデータを1件1件打ち込んでいかなければならないの?」「導入後、新患さんのデータはどうすればいいの?」……なんていう心配はご無用。導入時も運用中も、余計な手間暇を取らせません。

導入時は、CSVでインポート
メディカル革命導入の際は、既存患者様のデータの取り込みを行います。
それまでレセコンの患者様データを、一旦CSVファイル化し、メディカル革命にインポートします。データが膨大でも、作業は短時間で終わります。
取り込み項目は、ご自由に選んでいただくことが可能です(カルテ番号や名前のほか、住所、性別、生年月日など)。
当社がサポートしながら行いますので、安心して簡単に運用を始めていただくことができます。
dekirukoto-rececom-image1
ミック palette、 EMシステムズ MRN、 ノーザ winForce、 パナソニックヘルスケア medicom、 日立メディカルコンピューター denty-seed_basys、 カルテメーカー製作所 カルテメーカー、 他50件以上の導入事例がございます。これまでに、CSV連携出来なかった事例がないのもメディカル革命の強みです。
新患様のデータは、自動取り込みツールで
メディカル革命ではオプションで自動取り込みツールをご利用いただけます。
新患様のデータは、レセコンのみに入力すればOK。メディカル革命が自動取り込みツールで、新しいデータをレセコンから取得します。もちろん、既存患者様のデータ変更にも対応しています。
取り込みのタイミングは貴院のご希望により調整いたします。
もちろん、数分ごとの自動取り込みも可能。たえず来院される新患様の情報にも常に対応し、メディカル革命のデ―タをいつも最新にしておくこともできます。
各種医療機器との連携

メディカル革命では外部連携機能を利用して、さまざまな医療機器とデータを共有・連携することができます。
患者様の各種情報(電子カルテ情報やレントゲン画像等)や各種材料の管理システムをスムーズに閲覧できるため、受付業務やカウンセリングの精度・能率が格段に向上します。
外部連携機能については、オプションまたはカスタマイズでのご対応となります。

患者様向け~カウンセリングや治療計画の作成に
メディカル革命は、電子カルテや各種レントゲン機器、プレゼンツールなどとの連携が可能です。
つまり、メディカル革命の導入で
  • 電子カルテのレントゲン写真やMRI画像を、メディカル革命の来院・疾病履歴表示機能と連携して表示することができます
  • プレゼンツールやコンサルツールを、メディカル革命の治療計画表と連携して表示することができます

治療経過や治療状況を確認しながら、説明・相談・予約案内ができるので、
カウンセリング、治療計画作成、予約受付の精度・能率が大幅アップします。

院内管理~受付業務や診療前の確認に
メディカル革命はお使いの外部機器のプラットフォームとなり、患者様の各種情報の閲覧を、最少の操作で行うことを可能にします。
すなわち、メディカル革命の導入で
  • レントゲン写真、治療方針、治療経過等の確認が簡単になります
  • 患者様それぞれの、内部情報や注意事項の確認が簡単になります

患者様にお会いになる直前など、短い時間でもチェックできるので、
診療や施術、カウンセリングの精度・能率、接遇の質が大幅アップします。

また、医療材料の管理システムとの連携も可能です。

成功事例/T医院 様
レセコンの既存データを活かせるので、導入の手間も少なく済みました
メディカル革命導入のときは、もともと使っていたレセコンから患者さんのデータをCSVファイル化し、簡単に取り込むことができました。
予約システムの導入を検討しているときは、「これまでの患者さんのデータはどうなるの?」と不安でした。たとえばシステムに1件1件手入力、なんてことになったら、非常に手間がかかりますし、ミスも必ず出ますからね。丁寧にサポートしていただいたこともあり、スムーズにデータ移行できてよかったです。
メディカル革命に取り込んだデータは、すぐに予約管理やキャンセル対策に活用できました。今まで診療報酬計算だけに使っていたデータを、さまざまな用途で有効活用できるのは、とても効率的ですね。
カウンセリングに、接遇に。外部機器との連携にも期待
今回のメディカル革命リニューアルで、レセコン以外にも、電子カルテやその他外部機器各種との連携ができるようになったとのこと、非常に期待しています。
メディカル革命の諸機能、電子カルテ、画像管理ツール等、複数のシステムを最小限の動作で切り替えたり、データを簡単に共有したりできるそうですね。これならカウンセリングや治療計画作成時の時間ロスや情報の取りこぼしが減ると思います。プレゼンツールとも連携できるので、患者さんがお求めの情報、患者さんにお伝えしたいことなども簡単に表示することができますね。ちゃんと知っていただくことで、治療へのご希望なんかも、より正確に聞き出すことができそうです。
いろいろなデータをさっと確認できるのも魅力ですね。患者さん情報の事前確認を強化して、接遇の向上も目指したいと思います。やっぱり患者さんに信頼していただき、気持ちよく治療を受けていただくことが大事ですから。