医療予約システム「メディカル革命 byGMO」は、クリニック・病院の予約管理の効率化、経営改善、集患を実現するクラウド型の予約システムです。受付の業務軽減・効率化・省人化を実現します。受付・精算業務は再来受付機の設置や、オンライン決済機能を活用することで60%以上削減が可能です。

導入事例

内科 小児科

予防接種の予約を80%WEB化 事前決済で受付の負担軽減とキャンセル対策

三重県津市にある、広々とした駐車場とバリアフリー設計が特徴的なコスモスクリニック。
内科と小児科を掲げ、地域のかかりつけ医として小さなお子さんからお年寄りまで幅広い年齢層の患者さんが通われています。
患者さんが安心して通え、落ち着いて過ごせる環境の提供を目指し、訪問診療も精力的に行う小田先生に、メディカル革命ご導入についてお話を伺いました。

患者さんが一定の距離を保てるぐらいに来院数を平準化できていましたので、新型コロナ感染対策にとても役立ったと思っています。

—— メディカル革命 byGMO(以下メディカル革命)をご検討いただいた理由をお聞かせいただけますか。

インフルエンザ予防接種の時期は毎年院内が大変混雑します。そこでインフルエンザの事前決済の導入を考えたのがきっかけです。

—— 実際にシステムを導入していただき、ご期待頂いていた密集の解消という点はご満足いただける状況になりましたでしょうか?

導入したばかりの頃は、事前決済を確認して「〇〇さん、決済済みですのでお帰り下さい」というワンクッションはありましたが、以前に比べたらお待ちいただく時間は本当に短く済みました。
今回、土日の診療時間外をインフルエンザ用の予約枠として特別に開けたこともあり、平日の診察への混雑の影響はありませんでした。予防接種の合間に待合室を覗くと患者様が一定の距離を保てるぐらいに来院数を平準化できていましたので、新型コロナ感染対策にとても役立ったと思っています

今年は市の助成金の関係で、事前決済をご利用いただけない方がいらっしゃったので、来年はもっと沢山の方にWEB予約と事前決済をご利用いただいて、さらにスムーズに帰っていただきたいと思っています。

インフルエンザ予防接種の約80%をWEB予約で受付していただき、システムご導入の早い段階から導入効果についてうれしいお言葉を頂いていました。WEB予約のキャンセル率が1.5%と非常に低い数値を出していたことからも、システムを上手にご活用いただいたことが分かります。

診療内容によっては、受付から診察後の会計まで「診察以外」をすべてオンライン化して、診察を受けたら速やかにお帰りいただける、というのをいつか実現したいなと、頭の中で思い描いています。

—— オンライン決済に関して今後さらに、こんな風に使ってみたいというようなご要望はございますか?

今後は診察後の事後決済も導入して患者さんを待合室で長くお待たせせずに済むような運用がしたいですね。

—— メディカル革命では診療後に診療費が決定してから医院側の操作で決済ができる仕組みがございます。

そうですね、診療内容によっては受付から診察後の会計まで「診察以外」をすべてオンライン化というのをいつか実現したいなと、頭の中で思い描いています。そうすれば、昼休みや休診日にゆっくり相談したい人に対応したり、急患に対応したりできるかもと思っています。

—— その点は、弊社でもまさに「医療現場を豊かに」という目標の中で目指していることの一つであり、ぜひ実現していきたいと思っています。
今現在、すべてをオンライン化するというところでは、処方箋がネックになっていますね。

はい、それと保険証の確認ですね。オンライン化がすぐには難しいところで、どうしても確認する工程が必要になりますね。

患者さんにスマホで写真を撮っていただき、スマホからそのまま送って頂いて、来院前に受付処理を済ませてしまう。そして会計は事後決済をしていただく。
処方箋はその人のスマホに送る、みたいなことをやりたいですね。
そのうちできるような気がしますが、どうですか?

—— はい。実現させていきます。

患者さんが予診票を印刷・記入して持ってきてくださいます。ホームページから印刷して持ってきてくださる患者さんは1割程度だったのが、システム導入後は半数以上になりました。

—— メディカル革命のWEB予約サイトでインフルエンザ予防接種の予診票をダウンロードできるようにリンクを貼っていただいていますね。患者さんに活用していただいていますか?

患者さんが印刷して記入して持ってきてくださいます。予約システム導入前は、ホームページから印刷して持ってきてくださる患者さんは1割程度だったのが、システム導入後は半数以上になりました
事前にクリニックに取りに来てくださる患者さんもいるのですが、ご自分で印刷して下さる方が多くなったという印象です。

—— 今回、インフルエンザワクチンの予約をメディカル革命で受付していただきましたが、いかがでしたでしょうか。

メディカル革命は予約リストが見やすいですね。一番上に集計が出ていたり、予約リストの中で今週の予約は何人かなども計算してくれるので、とても助かっています。
以前使用していたシステムは、何人予約が入っているかなど、自分で数えないといけなかったので。

—— 今年は多くの予約をメディカル革命で管理していただきました。
システムの運用で、来年への改善点やお困りごとはございますか?

インフルエンザ予防接種の予約に対応できるように、急ぎでシステムを導入したのですが、今年は予想以上に新患の方の予約が早期に入りました。既存の患者さんとの予約割合のコントロールがもっと上手くできると良かったです。来期まで準備期間がありますので、色々改善していきたいです。
例えば、65歳以上の方だけ予約が取れる・・・などの制御は可能ですか?

—— はい。例えば、年齢ごとに「何歳の人は何曜日は何時から何枠」というような細かい設定が可能です
他にも、既存の患者さん向けに予約のご案内を一斉配信して、一定数既存の患者さんで予約が埋まってから、新患の患者さんの枠を空けるという運用方法もございます。

そうなると、3歳未満はちょっと長めに予約をとる、という制御もできるわけですね?
来シーズンは色々考えて改善できそうです。

—— そのような制御も可能でございます。また是非お打合せさせていただき、クリニックの運用改善をお手伝いできたらと思います。
小田先生、今日はお忙しい中インタビューさせていただきありがとうございました。

貴院の課題解決をお手伝いします。お気軽にご連絡ください。

資料請求する