診療予約システム「メディカル革命 byGMO」は、クリニック・病院の診療予約管理の効率化、経営改善、集患を実現する医療特化型クラウド予約システムです。時間をデザインする力で診療も経営ももっと柔軟に。受付の業務軽減・効率化・省人化も可能。

コラム

最新のセミナーご案内、過去のアーカイブ配信、お役立ち情報満載のコラムをご案内します

メディカル革命のLINEでの予約
とくに評価されている3つのポイント

LINEでの予約で評価される3つのポイント
メディカル革命コラム
Yuko Inoue

こんにちは。GMO医療予約技術研究所です。

本記事では、LINEで予約できる予約システムが数多くある中で、メディカル革命のLINE予約機能が 病院・クリニックのお客様に特に評価されている点 を3つご紹介します。

1.予約システム上で患者データと患者さんのLINEが連携できる!

メディカル革命に電子カルテの患者データを取り込むことができるため*、患者さんはLINE上の簡単な操作でシステム上のデータと自分のLINEアカウントを認証させ、紐づけすることができます。(*DXスタータープランでは患者CSVデータを一括アップロードする機能をご用意しています。)

これにより、患者さんにもクリニックにも次のようなメリットが生まれます。

・患者さん・・・予約の度にお名前、生年月日などの情報を入力しなくて済む
・クリニック・・・ネット予約が入った時点で患者さんのカルテ番号が確認できる
電子カルテで該当の患者さんがいるかどうかを検索する必要がなくなるので、医療機関には必須の機能 ではないでしょうか?
カルテ番号で予約できる

2.前日お知らせ通知がLINEで届く!

予約日の前日のお知らせもLINEで届きます。

予約内容別に注意文を自動挿入することもできるので、事務スタッフの説明の手間も省略できますよ。

【注意文の例】

「※予約時間の10分前にご来院ください。遅刻の場合はキャンセルとさせていただきます。」
「※血液検査があるので、当日は朝食を抜いてきてください。」

3.患者さんへのフォローアップもLINEで!

受付・事務スタッフの方から「へぇー、便利ですね!」と喜んでいただけるのが個別にLINEでメッセージを送れる機能です。

定型文をテンプレートとして登録しておいて、必要な患者さんに必要なときに簡単な操作で送信することができます。

患者さんに個別にメッセージを送るなんて手間ではないかと思いきや、普段からその個別対応を電話やメールで行ってきた職員の方々にとっては「LINEで簡単に送信」というのが画期的 なのだそうです。

テンプレートは何種類でも作成いただけます。次のようなテンプレートを登録して、状況に応じて使い分けしている医院さんもいらっしゃいますので、ぜひ参考にしてみてください。

【個別に送るLINEメッセージのテンプレート登録例】

・受診後アンケートのお願い
・〇〇先生代診のご連絡
・病理検査のフォロー
・折り返し連絡依頼

メディカル革命のLINE予約は初診の患者さんからも予約がしやすく定期的に通院される患者さんにも喜んでもらえ、さらに受付業務の負担も軽減されるのでおすすめの機能の一つです。

関連記事

share
FaceBookでシェア X(Twitter)でシェア

目次

  1. 1.予約システム上で患者データと患者さんのLINEが連携できる!
  2. 2.前日お知らせ通知がLINEで届く!
  3. 3.患者さんへのフォローアップもLINEで!

おすすめ記事

クリニック開業のポイント

カテゴリーから探す

お役立ちコラムメディカル革命コラム予約白書

タグから探す

IVRLINE呼出しLINE連携機能QRコードチェックインUI/UXWEB問診キャッシュレス決済キャンセル対策キャンセル待ちコスト削減コンサルティングリソース管理リハビリ予約リライト診察券レシートプリンタ予約の平準化予約枠コントロール予防接種予約他社切替え内科内視鏡内科医療DX収益拡大受付業務呼出ディスプレイ多言語機能婦人科完全予約制移行小児科待ち時間削減待合室混雑解消患者満足度向上整形外科新規開業時間帯予約検査予約業務効率化病院皮膚科精神科経営管理統計機能美容皮膚科脳神経外科複数拠点経営複数診療科診察の事前準備連鎖予約間隔制御集患電子カルテ連携

キーワードから探す

お問い合わせはこちらから

03-6413-0612

電話受付時間 平日9:00-17:30
※オペレーターへ繋がります。
担当より折り返しさせていただきます。