診療予約システム「メディカル革命 byGMO」は、クリニック・病院の予約管理の効率化、経営改善、集患を実現するクラウド型の予約システムです。受付の業務軽減・効率化・省人化を実現します。受付・精算業務は非接触チェックインや、オンライン決済機能を活用することで60%以上削減が可能です。

コラム

最新のセミナーご案内、過去のアーカイブ配信、お役立ち情報満載のコラムをご案内します

ネット予約ページのアクセス時間について

デフォルト画像
予約白書
hagita

各医院のホームページについている弊社で提供させていただいたいている予約ページへのアクセスがどの時間帯が多いかについて調べてみました。ネット予約ページへのアクセス時間に偏りなどがあるかを調べてみました。

予測では、

下記記事にもあるように営業時間外である夜間の時間帯が伸びる傾向にあると予測しました。
https://medical-reserve.co.jp/blog/internet_reservation

結果のグラフはこちらです。


縦軸については、医院ごとにアクセス数が異なるため、比較ができないことをさけるため、
アクセス人数ではなく、アクセスした人数の全数に対する割合(パーセンテージで示しています)を
表示させています。

予測していたことと違い、ネット予約へのアクセス時間は、朝の8時から伸びていく傾向にあります。朝8時から10時頃にピークを迎え、緩やかに20時頃まで減少していき、20時から23時頃までは緩やかに上昇し、23時から4時頃まで減少しました。

実際のネット予約の時間が多かったのは(https://medical-reserve.co.jp/blog/nternet_reservation)、20時〜0時まで時間帯がほとんどであったにもかかわらず、予約ページへのアクセス数は午前中の8時から12時が比較的多いことが分かります。

午前中にアクセスしている人は多いにも関わらず、ネット予約をする方はそれほど多くないということは、電話で予約をしているか、もしくは、予約を確認するため、予約変更などをしているかなどの動向が考えられますが、そのあたりについては、また改めて調べてみたいと思います。

弊社のお客様である医院さんの話では、午前中については、電話予約や電話が殺到していると言われる医院が多いため、予約ページの中に、「午前中の予約電話は混み合いますので、できる限りネット予約をお願いします」と促すか、もしくは、午前中だけでも弊社が提供させていただいている電話での予約システム(https://medical-reserve.co.jp/products/ivr)をご利用されることにより、電話対応に医療現場のスタッフがさかれずに、本来やるべきことに集中ができるとともに、通話中などにより緊急電話ができない、予約電話ができないなどの機会損失なども防げるかもしれません。

これを機にぜひ、午前中の電話対応からなんらかの対策を考えてみるのもいいかもしれません。

関連記事

share
FaceBookでシェア X(Twitter)でシェア

目次

おすすめ記事

クリニック開業のポイント

カテゴリーから探す

お役立ちコラムメディカル革命コラム予約白書

タグから探す

IVRLINE呼出しLINE連携機能QRコードチェックインUI/UXWEB問診キャッシュレス決済キャンセル対策キャンセル待ちコスト削減コンサルティングリソース管理リハビリ予約リライト診察券レシートプリンタ予約の平準化予約枠コントロール予防接種予約他社切替え内科内視鏡内科医療DX収益拡大受付業務呼出ディスプレイ多言語機能婦人科完全予約制移行小児科待ち時間削減待合室混雑解消患者満足度向上整形外科新規開業時間帯予約検査予約業務効率化病院皮膚科精神科経営管理統計機能美容皮膚科脳神経外科複数拠点経営複数診療科診察の事前準備連鎖予約間隔制御集患電子カルテ連携

キーワードから探す

お問い合わせはこちらから

03-6413-0612

電話受付時間 平日9:00-17:30
※オペレーターへ繋がります。
担当より折り返しさせていただきます。