診療予約システム「メディカル革命 byGMO」は、クリニック・病院の予約管理の効率化、経営改善、集患を実現するクラウド型の予約システムです。受付の業務軽減・効率化・省人化を実現します。受付・精算業務は非接触チェックインや、オンライン決済機能を活用することで60%以上削減が可能です。

「発熱外来の対応をネットでの受付に変えてみたい」
コストをかけずに最短3日でスタッフの負担を減らす方法

BLOG 医技研BLOG

投稿日:2024年1月29日 更新日:

こんにちは。GMO医療予約技術研究所です。

発熱外来の受け入れをされている病院・クリニック様では日々、受付・事務スタッフの方々の負担増を感じていらっしゃることでしょう。
1人の患者さんの受け入れのために、次のような対応をされているはずです。

 

  • ・電話で相談を受ける
  • ・来院集中を避けるために専用時間帯を案内する
  • ・お待ちいただく場所など受診の流れが通常の外来と異なることを説明する
  • ・名前・生年月日・来院歴有無などの基本情報を聞き取る

 

軽く見積もって10分ぐらいでしょうか。1日6名の受け入れで1時間。通常の業務を止めなくてはいけないため、その分、患者さんをいつも以上にお待たせするなどの影響があります。

もちろん、受付・事務スタッフの方々は具合が悪く助けを求める患者さんのために丁寧に対応されますから、この時間は短縮のしようがなく、スタッフの努力頼みになっている現状があるのです。

 

診察時間以上に時間がかかる発熱外来の受付対応だけはなんとかしたいとお考えの病院・クリニック様におすすめのとっておきのプランが、メディカル革命『DXスタータープラン』です。

DXスタータープラン』では、通常の診療の予約スタイルを変更することなく、ネット受付したい診療内容を絞って予約受付を開始できるプランです。

 

発熱外来のみを受付する場合でもメディカル革命で予約サイトを立ち上げ、LINEで受付を開始すると、

 

    • ・24時間随時受付可能に
    • ・発熱外来患者さんを受け入れる専用時間帯のみ開放できる
    • ・受け入れ枠数も調整可能
    • ・受診の流れはすべて予約画面に記載するので説明不要に
    • ・お名前、生年月日などは患者さん自身で登録。聞きたいことはWEB問診で

 

など、すべてシステムにおまかせにできるので、スタッフの方々が通常業務に専念することができるなど、メリットは計り知れません。

 

  • ・診療受付に利用している別の順番待ちシステムはそのまま使いたい
  • ・費用をかけたくない
  • ・紙カルテで運用している
  • ・まずは試してみたい

 

というクリニック様でもお申込みから最短3日でLINE予約の受付を開始いただけますので、ぜひご検討ください。

 

患者さんを駐車場の車の中で待機してもらうドライブスルー方式で発熱外来の対応をされているプライムホスピタル玉島様の導入事例(メディカル革命標準プランをご利用中)も参考にしていただければと思います。

お問い合わせはこちらから

03-6413-0612

電話受付時間 平日9:00-17:30
※オペレーターへ繋がります。
担当より折り返しさせていただきます。