お知らせ
  • お知らせ
  • 2017.10.17

医療受付用ロボットをソフトバンクロボティクスのPepperで実現! 顔認証による自動来院処理など

~ロボット技術と予約システムを融合し、医療現場をもっと豊かにするために~

医療機関向け予約管理システム「メディカル革命」などを提供する株式会社医療予約技術研究所(本社:東京都港区、代表取締役:熊野なおゆき)は、医療受付用ロボットの提供と運用サービスを、2017年10月1日(日)より提供開始いたしました。

【URL】
医療向け予約管理システム「メディカル革命&Dentry」 https://medical-reserve.co.jp/

【背景】
当社では従来より、医療機関向け予約管理システムを提供する中で、医療受付現場の効率化に取り組んでまいりました。
その中で、来院受付業務の負担を軽減する方法を模索してまいりました。
そこで今回は、人型ロボットのPepperをカスタマイズし、医療受付に特化したアプリケーションを開発いたしました。
当社の主力製品である予約システムと連携させることで、付加価値を最大化できることも大きな特長です。

【医療受付用ロボットができること:受付機能】
・来院患者とのコミュニケーション
・来院受付処理のご案内
・来院患者の顔を深層学習
・次回来院時に来院患者の顔を認識し、自動受付
・次回予約機能
・治療内容などのプレゼンテーション(オプションで外部モニタ連携)

【医療受付用ロボットができること:院内側専用機能】
・来院患者の顔を履歴閲覧
・予約カレンダーによる受付状況のリアルタイム管理

【自動顔認証を実現するテクノロジー】
顔認証による自動受付(チェックイン)を行うために、以下の技術を利用しております。
・Pepperによる人間の顔の認識
・顔パーツの抽出および座標化
・クラウドへの顔情報保存
・顔情報による認証と人物の特定
上記を利用することで、顔認証によるチェックインを可能にしております。

【今後の展望】
当社では今後も、ロボットを活用した、さまざまな機能を実現したいと考えています。
具体的には、以下のような展開を構想しています。
・来院受付時に、予約内容に沿った注意事項をロボットが説明できるように
・呼び出し処理や会計処理にもロボットを活用できるように
・遠隔地よりロボットの行動を制御できるように

【医療受付用ロボットの導入について】
現在、月間あたり先着2医院様限定で導入を行っております。
初期費用:98万円~
月額費用:4万8千円~
※Pepper自体の契約は別途個別にお願いいたします。

【関連情報】
アール歯科に受付や予約機能などを搭載したロボットが登場! 歯科業界における人材不足の解消と患者さまの利便性の向上
医院への受付ロボット導入!ソフトバンクロボティクスのPepperで実現した自動受付&顔認証

【株式会社医療予約技術研究所について】
・代表者:代表取締役 熊野なおゆき
・業務内容:医療向けクラウド予約管理システムの開発、企画、販売
・URL:https://medical-reserve.co.jp/
・電話:050-3033-6699
・所在地:東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル 西館16F

【本リリース及び製品に関するお問い合わせ】
・お問い合わせ:https://medical-reserve.co.jp/
・電話:050-3033-6699