お知らせ

自由診療医院に最適な「自由診療向けプラン」を提供開始しました

~複数項目の予約受付をシステム化できるプラン~

GMOインターネットグループのGMOイプシロン株式会社の連結会社であるGMO医療予約技術研究所株式会社(代表取締役:熊野 なおゆき 以下、GMO医技研)は、医療特化型予約管理システム「メディカル革命 byGMO(以下、メディカル革命)」において、本日2019年9月5日(木)より「自由診療向けプラン」を提供開始いたしました。


「メディカル革命」の新プラン「自由診療向けプラン」は、美容皮膚科や美容外科などの自由診療科目の多い医療機関から要望の多い、3項目以上の同時予約の自動受付ができるシステムを提供するプランです。これを導入することにより、施術者・診療室・施術機器など複数項目の一括予約が必要となることが多い自由診療(※1)医院は、予約受付時の利便性向上や医院の人的コスト削減に加え、設備の稼働率向上などを実現することができます。
(※1)治療費全額を患者本人が負担する保険適用外の診療。



背景と概要

医療機関においては、予約受付は診療内容や担当医師などを考慮する必要があるため、手入力による台帳管理は煩雑で時間を要するほか、ミスが生じやすいという課題があります。また、患者も、電話での予約からはじまり、受付や会計等の各過程において待たなければならないという負担があります。このような背景のもとGMO医技研では、医療機関における予約受付業務のシステム化を図ることで、業務の効率化や、予約・受付、会計等における患者の負担軽減を実現するべく、医療特化型予約管理システム「メディカル革命」を2016年9月から提供しています。


こうした中、特に美容皮膚科や美容外科など自由診療科目が多い医療機関からは、「メディカル革命」に対して、予約受付時に医師の空き状況だけでなく、施術者・診療室・施術機器・カウンセラー・カウンセリング室などそれぞれの空き状況を踏まえた上で予約管理できるよう、複数の診査項目の同時予約に対するニーズが寄せられていました。これを受けてGMO医技研は、システム開発力とインフラ技術をいかして「同時予約機能」を開発し、これまでオプションとして提供していました。しかし、「同時予約機能」を導入するにあたっては、医療機関の予約体系の再設計が必要となるため、導入の障壁となっていました。


そこでGMO医技研は、今回新たに予約体系の再設計を行うコンサルティングサービス「設定運用コンサルティング」を用意し、「同時予約機能」とパッケージ化した新プラン「自由診療向けプラン」を提供することといたしました。


「メディカル革命 byGMO」の「自由診療向けプラン」について

「自由診療向けプラン」は、「同時予約機能」と「設定運用コンサルティング」を兼ね備えた、医療特化型予約管理システム「メディカル革命」の新プランです。本プランの詳細およびお申し込みについては、【https://inquiry.sys.reserve.ne.jp/db_iejbnon/lp/iekbnoo/】のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。


■「同時予約機能」について

3項目以上の予約受付の自動化により、患者の予約受付がWEB上からの予約申し込みのみで完結する機能です。受付スタッフによる施術室やカウンセリング室などの空き状況の確認・予約が不要となります。また、予約項目の設定は、それぞれの医療機関が必要に応じて、ご設定いただけます。


■「設定運用コンサルティング」について

「同時予約機能」を予約受付業務に組み込む際、医療機関の予約体系の再設計を行うコンサルティングサービスです。設備や医師などのリソースと、患者の受け入れ能力を明確化し、院内業務の見直しや整理にもお役立ていただけます。

「自由診療向けプラン」の利用により、患者の予約における利便性の向上と、医療機関の煩雑な予約表管理・電話対応といった業務の負担を削減できるほか、設備の空き状況が明確になり設備・機材の稼働率の向上が期待できます。


■関連URL

・「メディカル革命」 URL: https://medical-reserve.co.jp/medical/
・「メディカル革命」お問い合わせフォーム URL: https://inquiry.sys.reserve.ne.jp/db_iejbnon/lp/iekbnoo/
・GMO 医技研 URL: https://medical-reserve.co.jp/