ITのチカラで患者さまもスタッフも、治療にかかわるすべての人が幸せに。 | 歯科医院経営を応援!
  • 院長先生の声
  • 2019.01.10

ITのチカラで患者さまもスタッフも、治療にかかわるすべての人が幸せに。

ホスピタリティ溢れる歯列矯正のエキスパート集団

オーダーメイド治療で骨格に合わせた「機能的で美しい歯並び」を提供しているミライズ矯正歯科南青山様。矯正歯科治療のエキスパート集団であり、お客様へのホスピタリティも大切にしているミライズ矯正歯科の院長の富田先生にお話をお伺いしました。



・予約システムの導入を検討されたきっかけはなんですか?
開院前から予約システムは必ず導入しようと思っていました。なぜなら他の業種では当然のように導入が進んでいますが、歯科にはまったく当てはまらないと常々感じていたからです。
私は提携先として19件の歯科医院を周っているのですが、 各医院ごとに予約受付の方法も異なりますし、どの医院も上手く予約システムを導入できていない現状があります。

とくに、未だに手書きで予約台帳をつけているところが多いです。そうなると、人的ミスが出たり、患者さんも営業中に電話をしないと予約を変更できないこともあります。患者さんにとっても不利益ですし不便です。スタッフのミスも多くなり、しわ寄せがきて煩雑になることで余計な労力がかかることも。また予約システムを上手く導入することでスタッフの働く環境の改善にもつながると思います。人がやらなくて済むことにあえて人員をさく必要がないので、ITでできるようなことはスタッフではなくすべてITでできるようにしたいと以前より考えておりました。そのような背景より予約システムの情報収集を始めました。

・他社製品と比較する際、どのような点を重視しましたか?
第一にカスタマイズ性です。当院の場合は少し特殊で、在籍ドクターが20名近くおり、ドクターによって行う処置内容が異なることもあります。Dentry は当院の処置内容にあわせて予約メニューを自由に設定でき、処置内容とドクターの紐づけ(特定の処置内容を選択すると、紐づいているドクターに自動で予約が入る仕組み)が可能であることが分かりました。

他にも 歯科業界でよく使われている予約サイトなども候補にはあがっていたのですが、やはりDentryほど詳細にカスタマイズできる予約システムは他にはありませんでした。



・メディカル革命を選んでいただいた理由はなんですか?
私は以前よりMEDIGYM(http://medigym.jp/)というメディカルパーソナルジムを経営していて、そちらである予約システムを導入していました。このジムではおもてなしを大事に考えていて、『おもてなし電話(※CTI機能)』などを導入しており、そのつながりからDentry の存在を知りました。

※弊社の予約システムでもCTI機能をご利用いただけます。(有料オプション)

Dentryは歯科に特化した予約システムとのこと。営業さんに詳しくお話を聞けば聞くほど、カスタマイズが細かく設定できるので、この予約システムなら「なんでも可能になる」と感じました。また、サポートシステムもしっかりしていて、質問したことにはすぐに回答してくれます。また、今は通常機能になっているDentryの機能の中で、うちのスタッフが要望したものもあるんですよ。

・患者様やスタッフからの反応はどうですか?
患者さんにもストレスなく使っていただいているようです。24時間ネットから予約できるのもいいですね。
スタッフ も使いこなしてくれています。ドクターの人数が多いので、日報機能などを使って 臨機応変に対応・情報共有してくれています。導入当初は自分でスケジュール設定などをやっていましたが、今ではスタッフにすべてまかせています。

世界に認められる矯正歯科を目指して

・今後の展望についてお聞かせください。
「ミライズ」では常に歯科治療の最先端を追い求めています。また、大学や垣根を超えた様々な分野の方々などと協力し、世界に認められるような矯正歯科の概念をつくっていく努力を行っています。今後も「デジタルデンティストリー」の分野で積極的に学術的にも発表を行う予定です。そして、非常に大切な衛生面やホスピタリティなど患者様からは目に見えにくい部分にも徹底的にこだわり、世界水準の医療をご提供していきます。




開院1週間前という時期にDentryに決められたミライズ矯正歯科南青山さま。1週間のスピード導入というのは弊社でもほとんど例がないのですが、設定後、担当者さまにお電話にて操作説明をさせてていただき、大きな問題もなくスムーズに運用開始ができた医院です。

また、合計20名近い常勤、非常勤ドクターのスケジュールを管理し、予約を効率化していらっしゃいます。営業日×各ドクターの勤務スケジュールに沿った予約管理が可能であるため、院内での空き枠公開のための操作はドクターのスケジュール登録のみ。予約受付業務の効率化を実現していらっしゃいます。

院長の富田先生は導入前から診察券アプリや決済に興味いただいていており、その他受付自動化・会計自動化にも前向きでいらっしゃることから、同じ方向性を目指して技術開発に取り組んでいる弊社にも多大なるご協力をいただいてております。
弊社は今後もミライズさんをはじめ多くの医院さんにお役に立てるようシステムの展開に力を入れ、医療業界に新たな風を吹き込んでいきます。

ミライズ矯正歯科 南青山さま、誠にありがとうございました。

arrow