医療予約システム「メディカル革命 byGMO」は、病院・クリニックの予約管理の効率化、経営改善、集患のサポートを実現するクラウド型の予約システムです。受付の業務軽減・効率化・省人化を実現します。受付・精算業務は再来受付機の設置や、オンライン決済機能を活用することで60%以上削減が可能です。

導入事例

来院頻度の増加を実感。高齢の方にもお使いいただいています。

保険診療科 内科 導入事例 整形外科

西東京ペインクリニック
住所: 東京都西東京市東町3-13-19 ソレイユ保谷2F
TEL: 042-439-4560
科目: 内科・整形外科

「病ではなく人を診るクリニック」を診療理念に掲げ、痛みの治療のみならず、予防医療や在宅医療にも力を入れている西東京ペインクリニック様

併設するフィットネス施設では病気の予防や治療後のフォローアップのニーズに応え、さらに在宅医療では高齢化社会のニーズに応えて通院困難になった方のためのサポートに力を注いでいらっしゃいます。

今回は、数ある予約システムの中からメディカル革命をお選びいただいた背景や、導入後の感想を伺いました。

既存の業務フローに合わせてカスタマイズできました

—— 予約システムの導入を検討されたきっかけをお聞かせください

以前は電子カルテについていた簡易的な予約システムを使っていたのですが、別の電子カルテに乗り換えることになったため、予約システムを導入することにしました。

—— メディカル革命を選んでいただいた理由をお聞かせください


何社か問い合わせたなかで、最も要望にあっていたのがメディカル革命でした。デザインが良いこと、順番予約と時間予約の併用もできること、そして業務フローに合わせて自由にカスタマイズできることが決め手となりました。こちらの質問や要望にも早く対応してくださったので安心して導入できました。

—— メディカル革命を導入して良かったと思われる点をお聞かせください

今回、メディカル革命の導入を機にリハビリのWEB予約を始めたんです。以前は、窓口で次回の予約をとっていましたが「私は家事があるからこの時間は無理なのよね」とか「朝早いのは苦手なの」といったやり取りが生じていました。こうしたコミュニケーションはもちろん大切ですが、場合によってはほかの患者さんのご案内に支障が出てしまいます。メディカル革命の導入後はこうしたやり取りが減ったので、受付スタッフの負担が少なくなったと感じています。

それに、リハビリにいらっしゃる患者さんのリピート率も高くなりました。例えば、同じ疾患でも予約システムを使わない患者さんは月3~4回くらいの来院頻度ですが、予約システムを使う患者さんは週2回くらいのペースでいらしている印象です。

—— メディカル革命をお使いいただいている方の年齢層は?

若い方から高齢の方まで幅広いです。高齢の方でもスマートフォンを持っている方にお声がけをしてアプリ設定のお手伝いをすると、次回からはWEB経由で予約を入れてくださいます。操作方法が分からない場合もスタッフに聞いて予約方法を覚えてくれているようですね。

—— 最後に、メディカル革命へのメッセージや、今後の抱負をお聞かせください

メディカル革命を導入して2ヶ月になりますが、分析機能やリコール対策などの便利な機能もたくさんあるので、少しずつ使いこなしていきたいですね。

今後としては、外来・フィットネス・在宅医療の質を高めていき、ゆくゆくは多店舗展開できたらと思っています。外来と在宅治療だけではできることに限界がありますし、病気になる前や通院できなくなる前に対策をとらなければなりません。それを医療機関としてバックアップし、一人ひとりが健康に人生を全うできるようなお手伝いができたら嬉しいですね。