「もっと早く受診してくれれば、こんなにひどくならなかったのに…」。肛門科の先生方は、日々の診療でそう思われる機会がたくさんあるのではないでしょうか。
お尻のトラブルは恥ずかしさから病気の発見が遅れがち。場合によっては命取りになることもあります。

なかには患者様が少しでも受診しやすいよう、ホームページを明るい雰囲気にしたり、病気の解説をしたり、先生ご自身の言葉でメッセージを掲載するなど、
工夫されている先生もいらっしゃいますが、忙しくてそこまでは手が回らないという先生も多いはず。

そんな先生方にぜひご利用いただきたいのがメディカル革命です。メディカル革命は、予約システムでありながらも患者様の
「恥ずかしい」、「怖い」といった不安を払拭するためのサポートが充実。さらに、患者様とのトラブルを防ぐサポートも整えています。

他社と違う!メディカル革命ならではの特徴

患者様のお悩みを事前にヒアリングできる
患者様のお悩みを事前にヒアリングできる
シンプルな画面構成だから迷わず操作できる
シンプルな画面構成だから迷わず操作できる

事前に治療の同意が得られるのでトラブルを回避できる
事前に治療の同意が得られるのでトラブルを回避できる
検査内容の説明や注意事項を事前に案内できる
検査内容の説明や注意事項を事前に案内できる

男性・女性の専用枠ほか、細かな予約枠設定が可能
男性・女性の専用枠ほか、細かな予約枠設定が可能

肛門科

メディカル革命は初診の方のweb問診にも対応しているので「医師にイチから話すのは恥ずかしい」という患者様も安心して症状を入力できます
また、自分で空いている時間を見つけて予約できるので受診率アップが期待できます。


予約の流れ

まずは、患者様がご覧になる予約画面とともに、どのような流れで予約をお取りするのかをご紹介したいと思います。

WEBに空き状況を掲載

ホームページ上にご予約の空き状況を表示します。

step1 step1

予約画面

予約のスタート画面です。
「ネット予約が初めての方」に向けてのガイドもご用意しております。

step2 step1 step2

診療内容の同意

診療内容の同意を表示することができます。
予約手続き前に患者様からの同意を得ることで患者様とのトラブルを未然に防止できます。

step3 step3 step3

個人情報の登録

名前、ログインID、パスワード等、インターネット予約に必要な情報を入力していただきます。必要最低限の項目数なので負担なく入力いただけます。

step4 step4

ログイン・診療を選択

ログイン後、初診の方は初診のボタンを選択します。
※診療メニューには自由に設定可能です。

step5 step5 step5

アンケート問診

予約前にアンケートや問診に回答いただくことが可能です。電話では伝えにくいこと(セカンドオピニオンかどうか)が答えやすい、初診時の受付がスムーズになるなどのメリットがございます。

step6 step6 step6

予約日選択

予約カレンダーが表示されます。予約可能日から患者様自身が好きな日時を選ぶことができます。

step7 step7 step7

予約完了

最後に、予約内容をもう一度表示します。
「検査前日の●●時~飲食はお控えください」といったメッセージを挿入することも可能です。

step8 step8 step8

いかがですか?はじめて予約する患者様でも迷わず操作いただける、
シンプルかつ親切な予約システムだということがお分かりいただけましたでしょうか?


肛門科

予約時に診療料金や受診時の注意点をしっかりご案内することで
「肛門科でどんなことをするのか分からない」という患者様の
不安が解消され、受診の後押しができます。


患者数の平準化をサポート

メディカル革命は、クリニック様にとってもたくさんのメリットがございます。
そのひとつが、運用に合わせて予約枠を柔軟に設定できること。予約の平準化やクリニック運営の効率化を実現します。


support

インターネット予約の「公開枠」「非公開枠」を設定いただけます

患者様に公開される予約枠とは別に、非公開の予約枠を作ることができます。
例えば、検査に時間が読めない患者様が予約された場合は、後ろの30分の予約枠を非公開にしたり、
飛び込みで来院される患者様の予備枠としてバッファを設けることが可能です。


support

初診患者の受付予約枠を、日ごと、時間帯ごとに設定できます

クリニック様側で一枠あたりの新患受付人数の上限を設定することができます。
日ごと、時間帯ごとに細かく設定できるため、隙間時間に新患を受け付けるなど無駄のない運用が実現します。


support

初診患者と再診患者の予約分数をそれぞれ設定できます

新患と再診、それぞれ一枠あたりの予約分数を設定できます。
新患も再診も一律で一枠15分の予約分数にした場合は1時間で4人の診察になりますが、
「新患は15分」、「再診は10分」と別に設定すれば、新患2人、再診3人といった無駄のない受け入れが可能となります。


メディカル革命を利用されている肛門科様の導入事例

平田肛門科医院様

東京都港区
平田肛門科医院様

導入後1ヶ月で新患の50%以上がWEB予約

──メディカル革命を選ばれた理由をお聞かせください。

私どものクリニックは入院施設も併設しているので、常にスタッフが勤務している体制をとっています。
そのせいか、外来の診療時間外にも診療予約のお問い合わせがあり、担当業務以外の仕事でスタッフに負担をかけているのが気になっていました。そこで、WEB予約に対応していて事前アンケート機能などが充実しているメディカル革命の導入を決めました。


──患者様の反応はいかがでしたか?

初診のみをWEB予約で受け付けることにしたのですが、導入から1ヶ月で予約の50%以上、2ヶ月目で60%がWEBからの予約申し込みとなりました。また、9割近くの患者様がインターネット検索で当院を知り、診療予約をしてくださっていることも分かっています。
この結果をふまえると、患者さまには十分に受け入れられていると言えますね。

50歳以上の方や外国人の方まで幅広く利用

──どのような方にご利用いただいていますか?

やはり、肛門科という特性上、中高年の方が多いですかね。
ただ、導入前は中高年の患者様が果たしてWEB予約を使ってくれるのか、半信半疑だったんです。
しかし、実際に利用してみるとWEB予約をしていただいた方の25%が50歳以上の方でした。
メディカル革命がパソコンからだけでなく、スマホやガラケーにも対応しているというのが大きいのかもしれませんね。

また、土地柄、外国人の方もお見えになるため英語表示をできるようにお願いしたところ、外国人の方もWEB予約を利用していただけるようになりました。以前は、外国の方から電話がかかってきたときにスタッフが困惑することもあったようですが、予約システムのおかげでだいぶ助かっています。

私が英語で診療を対応できても、受付で対応できなければ意味がありません。
予約システムのサポートにより、より多くの患者様に安心して受診いただける環境を提供できるようになり、本当に良かったと思っています。


より満足度の高いサービス提供のために、メディカル革命をぜひご活用ください!
arrow


メディカル革命が目指すのは、患者様と医師の架け橋となることです。
ここでは紹介しきれない細かな部分にもこだわり予約システムを作っておりますので、ぜひその魅力をお伝えできればと思っております。

「うちではこういう運用をしているから、こんな機能が欲しいんだけど…」

といったご相談も大歓迎です。できる限り、クリニック様にとって使い勝手の良いシステムとなるよう尽力いたします。

各クリニックに応じた運用改善のご提案も承りますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。