時間・順番待ち予約 | 医院予約管理システム「メディカル革命」
多くのクリニック様が悩まれている予約受付管理。
パソコンやスマーフォンの普及にともない、診療予約システムが浸透してきていますが・・・

患者さんのクリニックに対する不満の第1位は「待ち時間」。

2015年に日医総研から発表された「第5回 日本の医療に関する意識調査」の結果によると、医療に満足していない人のうち44.4%が「待ち時間」を理由に挙げています。

なかには、せっかく予約システムを採用したのに「運用スタイルに合わず、現場のスタッフや患者さんからクレームが出てしまい、結局、使わなくなってしまった」というクリニック様も増えているようです。
せっかく時間もお金も遣って予約システムを導入したのに、これでは本末転倒ですよね。
このような事態を避けるためにも、予約システムの導入前に「自院の診察スタイルに合っているか」を慎重に検討することが大切です。

「時間予約」と「順番予約」はどっちがいいの?

周知の通り、クリニックの受付方法には「時間予約」「順番予約」の二つがあります。 どちらを選ぶかは今後のクリニックの運用に関わる大切なカギとなりますが、

  • どちらが適しているか分からず、なんとなく選んでしまった
  • 勤務医時代に同じような受付方法だったから

など、十分に検討せず決めてしまう先生も多いようです。これが、まさに「導入しても使わない」というケースの予備軍なのです。

時間予約

美容室の予約と同じように時間を指定して予約を入れ、予約日時にあわせてクリニックに向かいます。
メリット
患者側患者側
  • 時間を指定できるので都合に合わせて予約できる。
  • 駐車場の混み具合を気にせずに済む。
クリニック側クリニック側
  • 患者数の偏りをコントロールできる。
  • 待合室の混雑が緩和できるため院内感染のリスクが減る。
  • 予防接種などの在庫が管理しやすい。
  • カルテや検査の事前準備ができるので、業務効率化につながる。
デメリット
患者側患者側
  • 予約が埋まっていると通院が困難になる。
  • 飛び込みで受診する場合、受け入れてもらえない可能性がある。
クリニック側クリニック側
  • 診察が遅れるとクレームに繋がりやすい。
  • 一日に診れる患者数が制限される。
  • 患者数が増えると「予約が取りにくい」というイメージを持たれやすい。

時間予約が向いているタイプ

歯科歯科
美容皮膚科美容皮膚科
心療内科心療内科
予防接種予防接種
リハビリ施設リハビリ施設
健康診断健康診断
検診予約検診予約

順番待ち予約

銀行などの番号発券と同じように順番を取り、自分の順番が近付いたらクリニックに向かいます。
メリット
患者側患者側
  • 順番が車で自由に過ごせるので院内での待ち時間が減る。
  • 先着順に診てもらうので、公平感がある。
  • 待ち時間のストレスがない。
クリニック側クリニック側
  • 「予約の時間通りに診察してもらえない」というクレームが発生しない。
  • シンプルな受付方法だから運用しやすい。
デメリット
患者側患者側
  • 受診したい時間に診てもらえない。
  • 自分の順番が来るまでにかかる時間が読めない。
クリニック側クリニック側
  • 時間帯によっては患者数にバラつきが生じてしまう。
  • 番号の問い合わせなど、電話対応が増える可能性がある。
  • 急患への対応が難しい。

順番予約が向いているタイプ

小児科小児科
耳鼻咽喉科耳鼻咽喉科
皮膚科皮膚科
内科内科
整形外科整形外科
しかし、クリニックによって診察スタイルはまちまち。
どの予約スタイルが適しているのか客観的に判断できないという先生もいらっしゃると思います。

「メディカル革命」にご相談ください。 arrow

メディカル革命は、「時刻予約」と「順番予約」の両方に対応。
二つの予約方式を自由に組み合わせることもできるから、診察スタイルに合わせた運用が可能です!


もちろん、ご導入前のカウンセリングも万全。診察スタイルや運用体制をじっくりヒアリングさせていただき、適切な予約方法をご提案させていただきます。