宣言1公の器としての企業を目指しています

GMO医療予約技術研究所は、予約システムの力で「医療の現場をより豊かに」を理念とし、企業活動を通じて社会に貢献する所存です。
いままで以上により多くご利用のユーザー様から、公の器として相応しいという格段の社会的信頼を得るために、弊社の企業アイデンティティーをいっそう強化していきます。

宣言2セキュリティを徹底強化します

弊社は、情報セキュリティに対するリスクマネジメントを、重要な経営課題のひとつと考えています。
情報セキュリティ対策は、社会的責務であると考え、弊社では更なるセキュリティの徹底強化を行っていきます。

セキュリティ強化のため2018年8月より導入する一部を掲載します。

海外からアクセスを遮断できるシステムの構築

外部からの攻撃のほとんどが、海外からのアクセスとなります。
海外からのアクセスを止めることで、多くの不正攻撃を予防できます。


ログイン時のブルートフォースアタックの対策

管理画面に一定回数のログインに失敗した際に、一定期間ログインを禁止させます。
外部からの自動ログイン攻撃に有効です。


パスワードの管理をより厳しく

パスワードの入力欄は8桁以上、英字、数字、記号の中から最低二種類をまぜることを必須とします。
初期パスワードから変更なくしての利用を防ぐために警告を表示させます。


セッション管理

ログイン時にセッションIDを発行し直しています。
別のIPからログインセッションIDの再利用を禁止します。

お喜びの声をお寄せください

「医療現場に貢献できるシステム」「医療現場を豊かにするシステム」が、弊社の開発ポリシーです。
医院様にも患者様にもご満足いただくことが、スタッフの原動力になります。
ご意見・ご要望とともに、お喜びの声もぜひお聞かせください。