健診センターの皆様の負担を軽減予約
各種法人・健保組合から受けた健診予約の処理は、健診センターの定常業務。しかし、膨大な受信者情報の登録や、スケジュールの調整は大きな負担となり、頭を抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

また、予約〆切後に 「健診日を変更したい」という問い合わせに対応し、その度に空いている日時を探して予約を取り直す、というのも非常に労力のかかる業務です。 これらをすべて手作業やFAX等でやり取りをしている健診センターでは、受信者管理だけでも大きな業務負担となっているはずです。

このような状況を改善すべく、
Dentryでは健診センター専用の予約システムを開発しました!

従来手作業で行われていた業務を自動かすることで省略し、
膨大な受信者データの管理をシステム化。管理の負担や人的ミスの軽減し、受診者への的確な情報提供を実現します。
Dentryならここまでできる

予約申込み・変更を
受診者自身で行えます

受診者自身が、希望の健診機関や検査項目、検診日時の選択から受診申込みまでをワンストップで行います。
予約可能な日時はシステム側が自動で割り当てる為、健診センター側の予約調整は不要。変更やキャンセルもウェブ上で自動処理されます。

ダブルブッキング等の
人的ミスを防ぎます

受診者の予約・変更履歴をシステム側で自動管理。
予約の取り間違えやダブルブッキング等の人的ミスを大幅に軽減できます。

ウェブ上で個人情報の取扱いに
同意いただけます

受診者情報を管理する上で必要となる「個人情報の取り扱いに関する同意」を、ウェブ上で完結できる為、紙ベースの同意書などの発行は不要となります。
また、個人データは健診終了後に削除されるため、個人情報の処理も格段に効率アップします。

Web受診票・問診表で
スムーズな受診を実現します

予約画面に受診表や問診票を記入するページを設置することができます。
受診の必要事項を直接入力できるため、受診当日に記入する手間が省け、時間短縮につながります。受診表や問診票はワンタッチで出力可能です。

リマインダメールの送信で
受診率が向上します

健診日の1週間前、前日、30分前など、健診が近づいていることをメールでお知らせできるリマインダーメールを送信することで、受診忘れを未然に防ぎます。
また、仮登録者のなかから予約が未完了者のみを抽出し、受診の催促を促すなど、受診率アップにつながります。

複数の条件の異なる検診も
1つのシステムで管理できます

ご好評いただいています!
受診者の日程調整業務がなくなり
現場の負担が大幅に軽減されました。

2016年○月に導入/そねクリニック院長 ○○○○先生

健診予約システムを導入される前はどのような運用をされていましたか?

今まで、企業の健康診断を受け付ける際には、申込書と受診者名簿をFAXかメールで送ってもらい、それをエクセルに入力して管理していました。しかし、手作業のため、どうしても人的ミスは発生しますし、スタッフの負担も大きい。従来の予約管理に限界を感じている時に、Dentryさんからお話をいただいたんです。
詳しく説明してもらったところ、受診者にも、医療機関側にもメリットが多く、スタッフの反応も上々。もともと、個人向けの診療予約でDentryを導入していたので、信頼できるシステムだということは想像できましたし、すぐに導入を決めました。

導入後の感想をお聞かせください。

健診の受診者本人が予約を確定できる仕組みだからスタッフ側が対応することと言えば、受診者の予約情報をCSVで一括ダウンロードして、予約を確定していない方への連絡をするくらい。専門的な知識は一切いらないのでスタッフもすんなり操作を覚えることができたようです。

なにより、Dentryさんと言えば予約システム業界の老舗的存在。セキュリティや安全面を徹底していますし、大切な企業様のデータを安心してお預かりすることができる、というのも大きなポイントですね。今後は、受診者へのきめ細かなフォローに力を入れ、さらなる受診率アップを目指していけたらと思っています。

企業検診予約の流れ

患者データの入力

健康組合から送付される患者データをデントリーに入力します。

患者様が会場と日程を予約する

  1. 検診センター様の予約サイトにアクセス
  2. 個人情報取り扱いに同意
  3. 個人情報の入力
  4. 診察会場の選択
  5. 問診票の入力
  6. 日時の選択
  7. 予約の完了

予約状況の確認

管理画面から最新の予約状況を確認できます。

予約の変更

医院様は管理画面、患者様はホームページから
いつでも予約の変更が可能です。

実行可能な拡張機能

  1. 患者様が予約時に有料オプションが
    選択できます。

    予めオプションとその金額を設定できます。
  2. 複数の検診から患者様自身が選択できます。

    患者様が検診タイプを選択することも可能です。
  3. 複雑な予約ルールを設定できます。

    A検診の後は次の診察まで15分の休憩を入れる。
    D検診の後にはE検診の予約は取らない。
    と言ったお好みのルール設定が可能です。

いかがですか?
数千、数万という膨大な受信者情報を扱う健診センターでは、データベースの管理が煩雑になりがち。一人ひとりの情報管理をより的確に、効率よく進めるためにも受診者管理のシステム化は急務だと言えます。

Denryでは、大切な個人情報を取り扱うにために、厳しいセキュリティ基準を設けて安心・安全のシステムをお届けしています。各機関に応じた運用のご相談にもお応えしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

arrow