医療予約技術研究所が運営するメディアです。医院の経営や集患に関する情報を発信しています!

リライトカードリーダ&ライタ連携を実現しました!

こんにちは、開発チームの萩田です。
今回は、新たに開発した機能のご紹介をします。
なんと、リライトカードリーダ&ライタの連携ができるようになりました。

リライトカードリーダ&ライタとは

薄型のカードに印字をする、小ぶりの印字用機器となります。
リライトカードを導入されている医院さんでは、診察券として使いつつ、次回来院日時を印字して忘れないようにする、リマインダーとしても活用されています。

リライトカードの特長

最近ではICカードや、NFCなどの非接触認識技術が発展していますが、旧来からあるリライトカードも魅力があります。
例えば、以下のようなメリットがあります。
・薄い(ICカードは厚くてかさばりますが、リライトカードは薄くて邪魔になりません)
・スマホ不要(非接触技術は対応しているスマホが必須ですが、リライトカードはカードのみで完結します)
・磁気データを刻印できる(こちらは以下で詳しく説明します)

磁気データを記録

リライトカードの表面に、診察券番号や氏名や次回来院日時を刻印することは当然ですが、
さらに、カードの内部に磁気データを記録することができます。
患者さんが来院時に、このカードを読み取ることで、自動で受付を行ったり、診察状況を管理したりできるのです。

機能紹介

今回開発したリライトカード連携機能においては、以下を実現することができました。
・新規診察券発行&印字&磁気データ保存
・次回来院日時の印字
・磁気データによる自動来院処理

なお、今回の連携機能はWebブラウザだけで機器を制御できるようになっています。
アプリケーションのインストールなどはせず、普段のメディカル革命/Dentryの管理画面からシームレスに起動できるのです。

今後の目標

導入を検討される医院様は、お気軽にお問い合わせください。
医院受付と患者様の利便性向上のため、引き続き価値創出に取りくんで行きたいと思います。
今後もメディカル革命/Dentryをよろしくお願いします!

医科特化型予約管理システム メディカル革命 歯科特化型予約管理システム Dentry