GMO医療予約技術研究所株式会社が運営するメディアです。医院の経営や集患に関する情報を発信しています!

企業健診受注の決め手は予約システム! 取引先150%増の事例 ~健診予約革命シリーズ(1)-企業は健診予約システムを求めている-~

今回は、企業向けの健診サービスをされている医院様へ、【取引先企業150%増】を達成した事例をご紹介したいと思います。

さて、予約システムというと、予約受付業務の効率化をイメージされることが多いのですが、実は予約システムの導入を【企業への健診提案に際しての営業的な強み】にすることもできるのです。

そこで今回は上記を説明するため、私のクライアントのFクリニック様の事例をご紹介します。

Fクリニック様は、巡回健診を提案している企業から、商談の際に

①健診の予約を取る手間を最小限にしたい
②予約状況を把握して、未予約者へ受診を催促したい

上記のような要望をいただいたのが、弊社の予約システム「メディカル革命」
の導入を検討するきっかけでした。  

①社員が健診の予約を取る手間を最小限にしたい
会社の健康診断の予約ですと、電話での予約が主流ですが、

・わざわざ電話をかけるのが面倒
・始業前、終業後に予約しようとしても、営業時間外で予約できない
・電話しても、健診センター側が他電話の対応中でつながらない

などが原因で、社員の方が予約する際に手間になってしまうことがあります。
その点、予約システムでネット予約が可能になると、
自分の好きなタイミングでPC,スマホから、空いている時間を予約するだけなので
予約を取る手間を最小限にできます。

②人事・総務部が予約状況を把握して、未予約者へ受診を催促したい
全社員が健康診断を受診する必要がありますが、各社員がそれぞれ
電話で予約を行うと、人事・総務担当の方が、
誰がまだ予約をしていないのか把握するのがなかなか手間です。
ネット予約を活用すると、予約履歴が残りますので未予約者を簡単に発見できます。

それぞれの要望に、予約システムですとこのように応えることができます。
そのおかげで、Fクリニック様はこの案件を受注することができました。

そしてこの案件だけでなく、その後もネット予約ができることを営業の際にアピールすることで、受注できる案件がいくつもあり、前年度比150%の新規案件受注を達成したのです。

企業健診のネット予約に対してニーズのある企業がたくさんあることを表した、いい事例だと思います。

美容院、飲食店等、様々なサービスをインターネットから予約をすることが当たり前になってきた今、企業健診の予約についてもネット予約のニーズが出てきているのではないでしょうか。
IT企業、またはITツールを積極的に導入している企業など、ITリテラシーが高い企業に
提案する際は、ネット予約ができることは必ず強みになります。

ただ、予約システムだったらなんでもいいわけではありません。
企業健診の予約に必要な機能を備えている必要があります。
メディカル革命は、健診予約に特化したサービスなので細かい要望にも
対応可能です。他社のサービスでは対応できないこともメディカル革命なら大丈夫です。

例えば、
・年齢、性別で受診できるコースを制限する
・企業毎に、予約可能な時間枠を設定する

といった企業健診の予約では必須の機能も、もちろん備えております。

月額たった2万円からご利用できるクラウドサービスとなっていますので、一度試しに導入してみてください!

医科特化型予約管理システム メディカル革命 歯科特化型予約管理システム Dentry